リノベーションで毎日の家事が楽になる!家事動線を活かした間取りとは

 


皆さんこんにちは。

埼玉県越谷市を拠点に、リフォーム、リノベーション、増改築工事、塗装工事などを手掛けている株式会社ノアプランニングです。


越谷市では空き家を利用した取り組みが盛んに行われており、空き家をリノベーションすることで、古い建物のよさを残したおしゃれなお店などに生まれ変わっています。古い街並を守りながらも、リノベーションによって新しい地域交流が行われているのです。


一般のご家庭でも、より住みやすい家に作り変える「リノベーション」が人気になっています。間取りも変更できるリノベーションでは、家事動線を意識した間取りにすることで家を新しくきれいにしながら機能性を大幅にアップできます。


そこで今回は、毎日の家事が楽になる、家事動線を活かした間取りについてご紹介します。




■家事の効率化につながる!家事動線とは?


家事動線とは、家事をする時にどのように動いているかを表す経路のことです。


朝や夕方の忙しい時間帯は、洗濯機を回しながら料理をするなど、いくつもの家事を同時に行うことが多いのではないでしょうか。全ての家事をこなすために家の中を何往復もしていた、なんてこともありますよね。同じ時間にする家事を1つの動線でつなげれば、何度も廊下を行ったり来たりせずに済み、家事が効率的にできるようになります。




■朝の時短に!水まわりをまとめた間取り



家事動線の無駄をなくすためにおすすめなのが、水まわりをまとめた間取りにすることです。


特に朝は洗濯や料理、出かける支度、子どもたちのお世話など、やらなければならないことが山ほどあります。顔を洗う、洗濯をする、料理を作る、身支度をする、食事の片付けをするなど、気づかない間に洗面所とキッチンを何度も往復することも。


そこで、キッチンからすぐに洗面所に移動できる間取りにしておくと、忙しい朝の時短につながります。小さなお子さまのいるご家庭では、食事中の子どもの様子を見守りながら洗濯ができるようになります。


キッチンと洗面所だけでなく、リビングやトイレへの動線もぐるりと1周につなげた「回遊動線」にすれば、さらに朝の移動の流れがスムーズになるでしょう。




■玄関からキッチンへの移動を短く



そして、意外に見落としがちなのが玄関からキッチンへの移動です。家族が多いと週に何回も買い物に行かなければならず、買い物の量も多くなります。特にお米など重いものを買った日は室内に持ち込むのも大変ですよね。


玄関からキッチンの距離を短くしておくことで、買い物後の重い荷物を持っての移動が楽になります。キッチンで出たゴミを捨てる時にもすぐに玄関から出られるので、毎日の家事がより快適にできるようになるでしょう。




■洗濯の流れを考えた動線づくり



家事の中でも特に洗濯を苦手に感じる方も多いようです。洗濯は「洗う→干す」「取り込む→たたむ→しまう」と移動しながら行うため、それぞれの場所が離れていると負担が大きくなります。


洗濯機、干す場所、収納する場所の3ヶ所をまとめた間取りにすることで、洗濯が効率的にできるようになります。洗面室からすぐに干す場所に出られたら、家の中を重たい洗濯カゴを持って移動することも少なくなります。


また、リフォームと一緒に洗面室に室内干しユニットを設置すれば、移動せずに「洗う→干す」の作業ができます。




■家事動線を活かした間取りで毎日の家事を楽に


リノベーションで家事動線を活用した間取りにすれば、負担に感じていた家事が楽しくなるかもしれません。家事動線を意識した家で毎日の家事を楽にしてみませんか。


ノアプランニングでは、暮らしを豊かにするさまざまなリノベーション工事を手掛けています。お客さまの要望をお聞きしながら、家事動線を考えたリノベーションで快適な家づくりをサポートいたします。毎日の家事を楽にできるリノベーションに興味を持たれた方は、お気軽にノアプランニングまでお問い合わせください。