なぜ今リノベーションが人気なのか?リノベーションブームの現状を徹底解説

 


新型コロナウイルスの影響で在宅時間が長くなったことにより、快適な住環境を整えることへの関心が高まっています。今、インスタグラムでは「#リノベーション」で100万件以上のおしゃれなリノベーションの写真が投稿されています。「家を買うなら新築」という従来の考え方よりも、「中古物件を購入してリノベーションする」という新しい考え方を選ぶ人が増えてきているのです。


今回は、なぜリノベーションが人気になっているのか、リノベーションブームの現状を解説します。




■なぜ今リノベーションが人気なのか?



リノベーションがブームになっている理由としては、コスト面や住宅に対する意識の変化などさまざまな要因が考えられます。


まず、コストを抑えられる中古物件を購入してリノベーションすることで、限られた予算内で自分が理想とする間取りや内装を実現することができます。若い世代の方でも中古物件なら手が届きやすいため、最近では20代~30代の方からのリノベーション依頼が増えています。自分らしさにこだわる世代にとっては、自分好みにできるリノベーションが魅力的に感じられるようです。


以前は新築への憧れが強く、買った中古物件を壊して新築物件を建てる「スクラップ&ビルド」が一般的でした。しかし、リノベーションならすでにあるものを最大限活かせるため、環境問題の視点からも注目されています。


中古物件の購入を選択肢に入れる人が増えたことにより、「リノベーションして住む」という新しい価値観が一般的になっていったのです。




■国のバックアップによるリノベーション市場の拡大



2012年に国土交通省から「2020年までに中古住宅流通・リフォーム市場の規模を倍増」させることを目指した「中古住宅・リフォームトータルプラン」が発表されました。これにより、消費者が安心して中古住宅を購入してリフォームを行うことができる市場の環境整備や、さまざまなニーズに対応した魅力ある中古住宅・リフォームを提供できる担い手の育成などが促進されていきました。


さらに補助金によってリフォームを支援する試みも実施され、バリアフリー工事だけでなく、住宅のリフォームやリノベーションに利用できる補助金が、国や自治体によって用意されています。


このようにリノベーションブームには、国のバックアップによって市場が拡大したことも原因のひとつとして考えられるのです。




■ライフスタイルの変化とリノベーションブーム



働き方改革や在宅時間の増加により、仕事中心の生活ではなく家で過ごす時間を大切に考える人が増えています。ライフスタイルの変化によって、リノベーションブームは今後さらに続いていくでしょう。


埼玉県越谷市のノアプランニングでは、アパート・マンション・戸建てのリノベーションを手掛けています。お客さまのご要望やライフスタイル、お好みのデザインをお聞きしながら、最適なリノベーションプランをご提案いたします。リノベーションをお考えの方は、住まい工事の専門家ノアプランニングまでお気軽にご相談ください。