住まいの印象を一新! 玄関リフォームの重要性とポイント

 

家の入り口である玄関は、家に出入りする時に必ず通る部分です。とはいえ、滞在時間はそれほど長くないので、多少問題があってもリフォームしないことも多いでしょう。しかしながら、玄関は家の印象を大きく左右するため、デザインや環境を整えるのが望ましいのです。ここでは、住まいの印象を一新する玄関リフォームのポイントをご紹介します。




■家の印象を玄関で判断する人は9割!



家の第一印象を決めるのは、もちろん外観です。そして9割程度の人は、家の印象を玄関で判断しています。「そんなに?」と思うかもしれませんが、これはお客様の動線を考えればごく自然な話です。


人の家を訪れた時は、まず門扉や門柱、玄関アプローチ、そして玄関を目にすることになります。玄関まわりにある郵便受けや植物、傘立て、靴なども視界に入るでしょう。ここが雑然としていれば、「家の中も同じように散らかっているのだろうな」という印象を持たれても不思議ではありません。


そして、家の中に入った時に最も印象に影響するのは、玄関の「ニオイ」です。玄関は靴を置いておく場所なので、どうしても嫌なニオイがしやすいもの。それに加え、靴や傘などに付着した水分が持ち込まれやすく、風通しが悪いこともあって湿気がこもりがちで、さらにニオイが強くなるのです。家に入った瞬間に不快なニオイがすれば、第一印象は非常に悪くなってしまいます。


このような事態を防ぐためにも、門柱や玄関ドアをリフォームしてデザイン性を高め、玄関には広めの収納を作るのがおすすめです。靴や小物などをすべて収納し、整理整頓されていて嫌なニオイもしない玄関を作れば、住まいの印象はガラッと変わります。お客様にも、一目で素敵な家だと思ってもらえるでしょう。




■玄関リフォームでは、まず玄関ドアに注目



玄関リフォームで家の印象を変えたい時、まずご検討いただきたいのが玄関ドアの交換です。老朽化した玄関ドアは、歪んで閉まりにくくなっていたり隙間ができていたりすることが多く、使い勝手や断熱性・気密性が低下しています。錠の調子が悪くなり、防犯性に問題が出ていることもあるでしょう。


また、古い玄関ドアは重いことが多く、高齢者や小さなお子様は開けるのに苦労しがち。外壁や玄関まわりをリフォームしたものの、玄関ドアだけは古いものが残っているために、デザイン的に浮いてしまっているケースもあります。たった1ヶ所のドアでも、意外と多くのトラブルが発生しているのです。


こういった問題は、玄関ドアを新しいものにリフォームすれば解決できます。ドアのデザインや機能にもよりますが、費用は50万円未満に抑えられるのが一般的。それでいて複数の問題点を解消できるため、最小限の費用で家の印象を大きく変えることが可能です。現在のドア枠に新しい枠をかぶせる「カバー工法」なら、工事も1日で終わります。



もし費用に余裕があれば、断熱性の高いドアや閉めたままでも換気できるドアなど、機能性の高いものがおすすめです。最近では自動で開く引き戸や、鍵を取り出さなくても開けられる電気錠付きのドアなどもあり、荷物が多い時や玄関の開け閉めを負担に感じている時は大いに役立ちます。




■玄関まわりもまとめてリフォームするのがおすすめ



玄関をリフォームする時は、ドアだけでなく玄関アプローチや門などもまとめてリフォームすると、印象も使い勝手も大きく向上します。家全体のデザインのバランスも考慮する必要がありますから、なるべく広い範囲でリフォーム計画を考えるのがおすすめです。まずは専門業者に相談してみましょう。


埼玉県越谷市のノアプランニングでは、お客さまの要望をお聞きしながら最適なプランをご提案しています。玄関まわりのリフォーム実績も豊富で、門から玄関アプローチ、玄関ドアに内部の収納まで、一貫して対応可能です。住まいのお困りごとがあれば、住まい工事の専門家のノアプランニングまでお気軽にご相談ください。